皆生温泉・町歩き(かいけおんせん) Kaike Spa

●行き方JR・バスでの利用はJR米子駅発、皆生線(皆生観光センター行き) にて観光センター下車すぐ。
車での利用は岡山・京阪神方面から米子自動車道米子ICから国道431号線を境港方面へ。皆生大橋(日野川)を越えてすぐの交差点を右折後約500m。
●ホームページhttp://www.kaike-onsen.com/
観光案内所
観光案内所
観光案内所前の足湯
観光案内所前の足湯

皆生温泉は米子市にある山陰最大級の温泉で、泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉。日本海に面しており、白砂青松の海岸線と中国地方最高峰の国立公園・大山を望めるロケーションに優れた温泉郷です。
また、そのロケーションから「国内トライアスロン発祥の地」として知られ、毎年7月に「全日本トライアスロン皆生大会」が行われています。
多くは「大山」「境港」への観光の拠点として利用されていますが、夏場は水着のまま旅館を一歩出ると海水浴場が広がり、「日本の水浴場88選」にも選ばれた安全で快適な海でのマリンスポーツを楽しむことができます。
また、湯上りの散策に好まれる温泉街は、飲み屋・飲食店・風俗営業の店が集まり、夜にはネオン街となります。このため、夜は女性の一人歩きにはあまり向いていませんが、グループでの街歩きなら楽しむことができます。町自体が平坦で、車いすでのアクセスもよく、海岸線にある遊歩道での散歩もお勧めのコースです。
各地へのバス便も充実しており、1月~3月には京都・大阪と皆生温泉を結ぶ「お笑いバス皆生温泉号」が運行し、落語家による演芸を楽しみながら、格安料金でのバスの旅を楽むことができます。


基本情報
所在地鳥取県米子市皆生温泉
障がい者割引
不明
バリアフリートイレ
不明
車いすの貸し出し
不明
駐車場
不明
エレベーター
参照ページ
米子市観光センター
JR米子駅
米子駅 乗り継ぎ・ダイヤ情報
米子駅前バスターミナル
米子駅前バスターミナル のりば・ダイヤ情報
米子市観光センターバリアフリートイレ
youtube
携帯電話でこのバーコードを読み取ると、このページにアクセスできます

整理番号/ 31202-e-009 取材調査日/ 2011年01月10日 担当者名/ 松下 最終更新日/ 2011年03月09日